バイナリーオプションに塩漬けは存在しない

どう動いてもポジションをそのままにしておくことを経済用語では、塩漬けといいます。

反対に、希望通りに動かない場合、諦めてポジションを決済するのは損切りです。これは投資において必要な能力です。なぜなら株式投資やFXは損切りしなければ、無限に資金が減っていきます。

それがわかっていても、自ら価格を設定して損切るなんて勇気がいることは出来ない。だから、悩んでいる!中にはそんな人もいるかもしれません。だとすれば、相応しいのはバイナリーオプションです。バイナリーオプションは、好きな通貨のチケットを購入し、時間内に指定された条件を満たせば報酬が支払われる取引です。

例えば、米ドル円は15分後に買った価格よりも高くなっているか、安くなっているか、です。安くなっていると思えば、安くなったときに報酬が支払われるチケットを買います。

バイナリーオプションは、買ったときから損額や得られる利益、さらに勝負が付く時刻まで決まっているので、塩漬けとは無縁だし、損切りを設定する必要もありません。

やることは、予想してチケットを買って待つのみです。