バイナリーオプションの勝ち方と注意点

バイナリーオプションの良さについてお話していきます。バイナリーオプションとはFXの相場、チャートを利用します。

例えば30分後にドルが1円以上なのか?(ハイなのか?)1円未満なのか?(ローなのか?)について掛けていくのです。丁半博打みたいなものでしょうか?

ただし単純な50%の博打ではなく、ある程度チャートが読めるようになったりトレンドを読むことで、その確率を高めることが出来るのです。

つまり自分自身のテクニックやンノウハウを持つことで勝率を100%に近づけることが出来る。これが良い点の一つですね。

それともうひとつは時間が限定されているということです。
バイナリーオプションは、○○分後(時間後)に■■よりハイ・ローにベットするものです。ですので、その時間になれば強制的に決着がつきます。

その時間には当たりかハズレかが必ず分かるのです。
見方にもよりますが、これもひとつの良い点であると私は考えます。
なぜなら株やFXみたいに塩漬けになることが無いからです。

常にマイナスのポジションを持ってしまい、それが気になって気になって仕方が無くなる・・・こんな経験はきっとFXなどやったことある方は分かるかもしてませんがバイナリーオプションであればそれがありません。
 
ダメなものはダメ、良いものは良い。時間が来ればはっきりと決着が着くバイナリーオプションは私はとて性に合っていると感じています。

バイナリーオプションの基本であるハイ・ローは、丁半博打みたいに言われますが、相場をしっかり勉強し、相場が予想しやすい時に小さくやれば、ある程度、勝てることができます。外為オプションやFXトレードフィナンシャルのバイトレなどでハイローのようなサービスを楽しめますので是非チェックしてみてください。

相場を勉強するというと大げさな感じはしますが、基本的には、相場の方向性が読みやすい大きなイベント直後にコツコツすると勝率は驚くほど上がります。(引き際を間違えるとやられてしまいますが・・・)

いきなり始めると危険なので、ダミートレードや、小額でしてみると良いと思います。ダミートレードだと、実際にお金をかけた時の感覚と全然違ってしまうので、小額でも現金を賭けることをお勧めします。

バイナリーオプションの一番いいのは、賭けた金額以上に負けることがないこと。一番悪くてもかけたお金を失ってしまうだけなので、リスクをコントロールすることができます。

熱くなって借金までして…という状況に陥るとまずは勝てないので、お酒でも飲みながら、楽しみながら、参加することをお勧めします。

バイナリーオプションを始める際に気を付けることは、そのリスクに理解をしておくということが大切です。
バイナリーオプションは、稼げる、といったような広告を見かけることも多いですが、その反面に損をしてしまうというリスクもあります。このため、このリスクを理解しておくことが必要なのです。

たとえば、ペイアウト率が2倍という業者もあり、もしも予測が当たった場合には、軍資金が2倍となりますので、一度に儲かることになります。しかし、もしも予測が外れた場合には、軍資金をそのまま失ってしまうということにつながります。

このため、バイナリーオプションは、ハイリスク、ハイリターンであるといえるでしょう。もしもあまりリスクを負いたくない、というのであれば国内業者での取り引きにしておいた方が良いかもしれません。

しかし、バイナリーオプションは、シンプルな取引方法となりますので、初心者の方でもとてもわかりやすいということで、人気となっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です